微酸性次亜塩素酸水(pH5~6.5)は、大腸菌や黄色ブドウ球菌など各種微生物についての

殺菌効果の有効性が厚生労働省によって確認されています(有効塩素濃度50mg/kg 以上)。

これを微細ミスト化し、対象物を霧で包み込むことで殺菌・除菌しようと考えます。

霧が森を包み込むように・・・

 

筐体設計等で積上げた技術で、殺菌・除菌庫を作ります。

殺菌・除菌装置 のページ