食塩水を電気分解することにより得られる水溶液が電解水です。

殺菌効果のある電解水は酸性電解水と呼ばれます。

酸性電解水の主成分が次亜塩素酸です。強い殺菌作用があります。

特にpH5.0~6.5の範囲のものは微酸性次亜塩素酸水と呼ばれ有効塩素濃度が高い為

殺菌作用が極めて高いです。そのメカニズムは、強力な酸化作用です。

HClO + H + 2e ⇌ Cl + H2O

(酸化力=殺菌力)

HOCl

厚生労働省が各種微生物に対する有効性を確認しています。また、食品添加物として認めています。

微酸性次亜塩素酸水は噴霧に適していて、広く感染症予防などに利用されています。

 

霧で洗う